随筆」カテゴリーアーカイブ

アルピニズムと死

「アルピニズムと死」山野井泰史著 蓼科でのバザーで、ネパールというとエベレスト。ということもあってか山好きのMさんがラリグランスクラブの話を聞きに来てくださいました。 エベレストというと沢木耕太郎の「凍」(2010年2月 … 続きを読む

カテゴリー: 随筆 | コメントする

老いと収納

「老いと収納」 群ようこ 著 ・・・ 「あーあ、早く捨てなくちゃ」と、グダグダ言いながら、長年、部屋の中にたまった雑多な物を眺め、そしてため息をついていた日々であったが、その重い腰を上げざるを得ない時がやってきた。 ・・ … 続きを読む

カテゴリー: 随筆 | コメントする

ネガティブ・ケイパビリティ

「ネガティブ・ケイパビリティ」箒木蓬生著 朝日新聞出版 答えのない事態に耐える力   ネガティブ・ケイパビリティという言葉を初めて知った。  「ネガティブ・ケイパビリティ(negative capability負の能力も … 続きを読む

カテゴリー: 随筆 | コメントする

さようならの力

大人の流儀7「さようならの力」 伊集院静 著 これぞ「あなたに読ませたい」という本に遭遇しました。 前に紹介した正岡子規と夏目漱石のことを書いた「ノボさん」がとても面白かったので、彼の小説を読みたいと思いながら、小説でな … 続きを読む

カテゴリー: 未分類, 随筆 | コメントする

しぶとく生きろ

「しぶとく生きろ」 野坂昭如 著 朝日新聞社 野坂昭如氏の本は直木賞をとった「火垂るの墓」しか読んでいない。1945年6月5日の神戸大空襲に遭遇し,厳しくも優しく育ててくれた養父母と家屋敷全てを失い、瓦礫の中にのこされた … 続きを読む

カテゴリー: 随筆 | コメントする

あなたに話したい

「あなたに話したい」 晴佐久昌英 著  教友社 著者は、1957年生まれのまだ若いカトリック神父様です。 カトリック教会では毎日聖堂でミサというイエスキリストの最後の晩餐の儀式が行われます。 儀式の中で福音書が読まれます … 続きを読む

カテゴリー: 随筆 | コメントする

村上春樹 雑文集

「村上春樹 雑文集」 村上春樹著 新潮文庫 村上春樹のデビューから伝説のスピーチまで、未収録・未発表のエッセイや文章が大集合。 という文庫本の帯にひかれて購入しました。 何と69編からなり、文庫本とはいえ2センチぐらいの … 続きを読む

カテゴリー: 随筆 | コメントする

リハビリの夜

リハビリの夜 熊谷晋一郎著 医学書院  今日、本棚の整理をしていて見つけた。 そうそう思い出した。凄く勉強になった本だった。  著者熊谷晋一郎さんは、新生児仮死の後遺症で脳性まひに。小中高と普通学校で学び、毎日リハビリに … 続きを読む

カテゴリー: 随筆 | コメントする

寅さんとイエス

「寅さんとイエス」 米田彰男 著  筑摩選書 寅さんとイエスの組み合わせ。 突拍子もない組み合わせに見えますが、1神父さまによる楽しくも奥深い謎解き物語とも言えます。 著者の職業柄イエスの生涯、聖書に関しては専門的で、ギ … 続きを読む

カテゴリー: 随筆 | コメントする

須賀敦子全集(1・2巻)

須賀敦子全集 第1巻 第2巻(全8巻のうち)  須賀敦子著 河出文庫 須賀敦子さんは1998年にお亡くなりになり、存命なら84歳になられます。 丁度著者と同じぐらいの歳で尊敬している親しい友人が、「時々この本を開いて読む … 続きを読む

カテゴリー: 随筆 | コメントする