投稿者「Breeze」のアーカイブ

(続)思い出株式会社

「(続)思い出株式会社」土屋嘉男(1927-2017) 著  著者の土屋嘉男氏は黒澤明映画監督に見いだされた著名な映画俳優で、有名な黒澤映画「七人の侍」でも重要な配役だったそうです。私は時代劇が好きではなかったのが「七人 … 続きを読む

カテゴリー: 随筆 | コメントする

くさぐさの花

くさぐさの花  高橋 治 著 リハビリのためのウオーキングを日々続けています。街中植物観察家として路傍の草花を観察しベンチでの休憩時に俳句をひねり楽しみながらのリハビリです。 今の時期、空き地や路傍にピンクの5片の大花を … 続きを読む

カテゴリー: 未分類, 随筆 | コメントする

アロハで猟師、はじめました。

「アロハで猟師、はじめました。」 近藤康太郎(1963年生まれ) 著 このコロナ禍の後の世界はどう変わるのだろう。自然災害も頻発し、誰しもが不安な気持ちになっていると思います。 世界経済の危機とか言われていても解決策は示 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

「残り2年」の生き方、考え方

「残り2年」の生き方、考え方  関本剛 著  著者は43歳 家族は妻と9歳の長女と5歳の長男。1000人以上の末期癌患者を訪問介護で看取った医師。  去年2019年9月。肺がん4ステージ、脳への多発転移がみつかった。余命 … 続きを読む

カテゴリー: 随筆 | コメントする

脳科学からみた「祈り」

脳科学からみた「祈り」中野信子著 脳科学者・中野信子が、「人間が感じる幸福感」を、脳科学から分析した本です。 人はいつ幸福と感じるのか? 脳科学では「ファンクショナルMRI(機能的磁気共鳴画像法)によって、脳内の動きをリ … 続きを読む

カテゴリー: その他 | コメントする

生きるとは物語を作ること

「生きるとは、自分の物語をつくること」 小川洋子&河合隼雄 対談集 臨床心理学者の河合隼雄と小説家の小川洋子の対談集です。 この対談では河合さんが小川洋子さんの「博士の愛した数式」に感動されたと言う話から始まります。河合 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

死という最期の未来

「死という最後の未来」 石原慎太郎 曽野綾子 対談集 幻冬舎 神を信じない石原慎太郎(87歳)と神を信じるカトリック教徒の曽野綾子(88歳)の死生観を、ディベートゲームのように楽しく語り合う対談集で、大変面白かった。 ・ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

私の息子はサルだった

「私の息子はサルだった」佐野洋子著 佐野洋子さんのエッセイはこの本棚にも何冊か紹介しましたが本当に素晴らしい。 言葉使いは乱暴で自分のことは自虐的に、周りのお友達のことなどには呆れたり小馬鹿にして書かれていることも多いの … 続きを読む

カテゴリー: 随筆 | コメントする

まちの植物のせかい

「まちの植物の世界」鈴木 純 著 雷鳥社 病後のリハビリのため毎日ウオーキングをしています。 一日3000歩以上を目標に歩いていますが、植物オタクぐらいに樹木、草花が好きな私は、路傍の植物観察を楽しみながらの散歩です。 … 続きを読む

カテゴリー: その他, 未分類 | コメントする

ペスト

「ペスト」アルベール・カミユ 著 日本中(世界も)、コロナ禍で規制され翻弄されている中、カミユの「ペスト」がよく話題に取り上げられているので読みました。 著者カミユによるペストという悪疫禍の記録本です。主人公に医師のリウ … 続きを読む

カテゴリー: ノンフィクション, 小説 | コメントする