未分類」カテゴリーアーカイブ

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー

「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」 ブレイディみかこ著 朝日新聞土曜日に連載されている「フロントランナー」に先週、ライター・コラムニストのブレディみかこさんが紹介されていました。彼女は英国のブライトンという街 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

銀二貫

「銀二貫」高田 郁 著 入院中に友人が差し入れてくれた本です。時代小説はあまり好みではなかったし著者の高田郁さんのことは全く知らなかったけれど、時間があったので読み始めました。 なんのなんの面白い!あっという間に夢中にな … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

曙光を旅する

「曙光を旅する」 葉室麟 著 前回紹介した「蛍草」へコメントくださったS氏の紹介で「曙光を旅する」を購入しました。 曙光・・①夜明けのひかり  ②暗黒の中にわずかにあらわれはじめる明るいきざし(広辞苑) と本の初めに説明 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

蛍草

「蛍草  葉室 麟 著」 葉室麟という作家のことは全く知らなかった。歴史・時代小説のジャンルで数多くの賞も受けておられたようです。入院時に友人が差し入れてくれました。時代小説にはあまり興味をもっていなかったのですが、何の … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

死ぬ気まんまん

死ぬ気まんまん 佐野洋子 著 代表作「100万回生きた猫」の絵本作家、エッセイストとしても著名な佐野洋子さん。私の本棚でも何冊か紹介したお気に入りの作家です。 この「死ぬ気まんまん」は亡くなる10年ほど前に癌を患い、治癒 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

戦争童話集

「戦争童話集」野坂昭如著 ・・・ 焼跡に始まる青春の喪失と開放の記憶。戦後を放浪し続ける著者が、戦争の悲惨な極限に生まれた非現実の愛とその終わりを<8月15日>に集約して描く万人のための、鎮魂の童話集。 ・・・ と本の表 … 続きを読む

カテゴリー: 児童書, 小説, 未分類 | コメントする

ガラシャ

「ガラシャ」 宮木あや子 著 この小説に描かれる細川ガラシャ夫人はまたまた違った視点からなります。 戦国時代、権力争いによる戦続きの世、翻弄される男たちの影には家を守る女たちも存在します。政略結婚が当たり前、側室も当たり … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

シャーデンフロイデ

「シャーデンフロイデ」 <他人を引きずり下ろす快感>中野信子著 著者の中野信子さんは最近テレビにもコメンテーターとして出られることがあり、おっしゃることに同意することが多くどんな女性なのか関心があったのでこの本を手にしま … 続きを読む

カテゴリー: 未分類, 随筆 | コメントする

鏡の背面

「鏡の背面」 篠田節子著 大手出版社社長の令嬢として生まれ、親から受け継いだ莫大な資産を、アルコールや薬物依存、性依存、自傷行為といった問題を抱える女性たちの救済のために自らの人生を捧げ、彼らと生活をともにしていた、神様 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

おひとりさまの最期

[おひとりさまの最期]  上野千鶴子著 上野さんは、日本における女性学・ジェンダー研究のパイオニアである社会学者。東京大学名誉教授でもある。 私は彼女の著作やエッセイなどを読んでは感動し目からうろこ、学ぶことが多くて信頼 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする