児童書」カテゴリーアーカイブ

君たちはどう生きるか

「君たちはどう生きるか」 吉野源三郎著 時事問題解説で有名な池上彰さんや新聞誌上で絶賛されているので読んでみました。 子供向けの哲学書です。 小学生高学年から高校1年生ぐらいのすべての子どもとその親に読んでほしいなあと思 … 続きを読む

カテゴリー: 児童書 | 8件のコメント

8つの物語

「8つの物語」フィリッパ・ピアス著 片岡しのぶ訳 あすなろ書房 英国のファンタジー児童書の名手、フィリッパ・ピアスの物語は、本当に心に響きます。大好きです。 と言いながら、この前紹介した「黄色いボール」は検索してみると2 … 続きを読む

カテゴリー: 児童書 | コメントする

日本童謡集

日本童謡集 与田準一編 岩波文庫 近所の児童書専門店の店主さんと話が盛り上がり、最後に薦められて買いました。 童謡童話雑誌「赤い鳥」の創刊(大正7年)から昭和20年の終戦に至る30年間に発表された創作童謡の中から300余 … 続きを読む

カテゴリー: 児童書 | コメントする

黄いろいボール

「こわがっているのはだれ?」 フィリッパ・ピアス著 高杉一郎訳 またピアスです。 「黄いろいボール」は「こわがっているのはだれ?」 の短編集の中の一つです。 この短編集は幽霊が主題になっています。 「黄色いボール」に出て … 続きを読む

カテゴリー: 児童書 | コメントする

ピアス短編集

ピアス短編集:まよなかのパーティ  フィリッパ・ピアス著 猪熊葉子訳 元小学校教諭Yさんが体調を崩してしまい、何年ぶりかで読んだフィリッパ・ピアスの本で癒されたと聞いたので早速図書館で「ピアス短編集」を見つけて読んだ。 … 続きを読む

カテゴリー: 児童書 | コメントする